大地リカバリー治療院

秋に多いトラブル② - 院長のブログ

急に立ち上がった時、重い荷物を持った時、くしゃみをした時、腰に激痛が走り腰を伸ばせなくなる「ぎっくり腰」になる事があります。秋になるとこのような方が増えます。これは秋になると気温が下がり体が冷えやすくなる事や冷たい食べ物・飲み物を多くとる事が関係しています。「ぎっくり腰」で病院を受診すると痛み止めの薬を処方され安静を指示されます。しかし、それでは翌日仕事ができるまでには回復しません。当院では「ぎっくり腰」を大腰筋の緊張・痙攣が原因と考え治療します。初めての「ぎっくり腰」なら鍼をしても痛くなく、むしろ気持ちいいものです。すると翌日には仕事に行ける位に回復します。動けない方は往診も致しますので診療時間にかかわらず連絡を!