大地リカバリー治療院

生体力学の本 - 院長のブログ

dscf3093カパンジー機能解剖学という本を買いました。「カパンディ関節の生理学」という本を持っていましたが、改訂版です。今回は全面カラーになりとても見やすくなりました。カパンジー先生はフランスの整形外科医で数学、物理学、建築、天文学の知識もある博学多才な先生のようです。

生体力学を理解するのにとても分かりやすい本です。今回の改訂で内容も増えています。治療プランを立てるのには解剖・生理学だけでなくどのように関節が動くのか、軟部組織の役割を理解する事はとても重要です。

そもそも理学療法士になりたかったのはヒトの運動に興味があったからでした。体にどんな骨や筋肉や神経がありどのように働くか興味があったのです。原点を忘れず、新しい風を入れて楽しく学んでいきたいものです。