大地リカバリー治療院

人類は退化している - 院長のブログ

高齢者の方から昔の生活の話を聞くと、昔の人たちはよく動いていたんだな、と感じます。
逆に言うと今の人たちは運動不足になったという事です。

幼少期は地方に住んでいた80代の方の話では、子供の頃は水道が無く必要な水は井戸水を使っていたそうです。
風呂の水も井戸から汲んだ水を運んで浴槽に入れていたそうです。風呂は五右衛門風呂で薪に火をつけて温めていたそうです。
その方の父が薪割をしていたとの事でした。
また、桶と洗濯板で洗濯をしていたそうです。ご飯もかまど炊きだったとの事。

冷蔵庫は氷を入れるタイプの物で氷の冷気で冷やす物だったようです。

車も普及していなかったため、よく歩いていたようです。

その方が中学生の頃、米1俵(60kg)を自転車に乗せていた記憶があるとの事でした。

という事は、昔の人は生活をする事が筋トレをしているようなもので、今の人たちより基礎体力は相当上回っていると考えられます。
江戸時代には米5俵(300kg)を担いでいた女性がいたとの事です。

今は洗濯は洗濯機がやりお風呂はボタン1つでお湯をはってくれる物が増えています。
買い物はネット通販で大半の物が買えるようになりました。
便利な反面、身体的に退化しているように思いませんか?

運動不足は血流低下を招き、体調不良の原因となります。

気になる方、、散歩や窓ふき、出来る事から始めましょう。