大地リカバリー治療院

五省(ごせい) - 院長のブログ

五省

一、 至誠に悖るなかりしか(真心に反していなかったか)

一、 言行に恥ずるなかりしか(言行に不一致な点はなかったか)

一、 気力に缺くるなかりしか(精神力は十分であったか)

一、 努力に憾みなかりしか(十分に努力をしたか)

一、 不精に亘るなかりしか(最後まで手を抜かなかったか)

ある自衛隊幹部だった患者様に頂いた言葉です。

「省」は「かえりみる」で「深く自己を見つめ、何か人間として至らぬ点はないか」と厳粛に考える心のはたらきをいうそうです。

この「五省」は旧海軍の将校生徒の教育に使われていたそうです。

自衛隊だけでなくすべての人に役立つ言葉かな、と思います。