大地リカバリー治療院

院長のブログ(2016年07月)

日々の施術などに綴った院長のブログです。

2016年07月31日(日)
2016年07月28日(木)
2016年07月26日(火)
2016年07月13日(水)

来るときは晴れていたのに治療中に雨!

安心して下さい、貸出用傘がありますので。

何なりと言ってください。

いよいよ梅雨明けとの事。

今年はお世話になった方に暑中見舞いを書こうと思い書き始めました。

昨年セーラーの万年筆を購入し以後できるだけ手書きで手紙や封書を書いています。

話では伝えられない気持ちも手紙だとすっと書けるのが不思議ですね。

手書きの葉書や封書はもらってもうれしい物です。

皆さんも暑中見舞いといういい機会に気になる方へ手紙を書いてみてはどうでしょうか。

ここ数カ月、テレビのない生活をしています。

始めは大丈夫かと思いましたが、慣れると心地よいものです。ラジオやCDをかけていると炊事や掃除をしながら

ニュースも音楽も聞けるので忙しい方にはお勧めです。

今、CDラックに入っているのはGReeeeNやMR.CHILDREN、絢香、Salyu、スピッツなどが入っています。

洋楽だとStevie Wonder、BEE GEESなどですね。

最近好きになったのは、ONE OK ROCKのWherever You areです。ボーカルのタカさん、いい声してます!

お店の休診日に訪問リハビリの仕事をしているのですが、70代の利用者さんから1960年代の洋楽はいい音楽が多いと聞いて1960年代のヒット音楽を聞いたら、とてもいいです。いくつか紹介しますと、

ボブ・ディラン/Blowin’ in the wind ザ・タイムズ/So Much in Love スプリームス/You Can’t Hurry Love

モンキーズ/Daydream Believer ビートルズ/All You Need is Love ルイ・アームストロング/What a Wonderful World フランク・シナトラ/My Way ショッキング・ブルー/Venus

最近CMで使われている曲もあります。興味のある方は視聴してみてはいかがでしょうか。

当院は最大限の治療効果を得るため、室内温度を27度前後に調整しています。そのため、外を歩いて来れれた方は暑く感じる方もいるかと思います。どうしても暑いという方は扇風機で対応していただきますので申し付け下さい。image

食材には体を温める物と冷やす物があります。

温める食べ物は里芋、長芋、ゴボウ、しめじ、玉ねぎ、栗、くるみ、黒砂糖、もち米、羊肉など

冷やす食べ物は昆布、ひじき、トマト、なす、とうがん、きゅうり、ゴーヤ、みょうが、いんげん、大葉などがあります。

ここの所、晴れると気温は30度を超え食欲不振になる方もいるかと思います。そんな方は温かい物、温性の食べ物を取り入れて下さい。

ほてった体を冷ますという意味では冷やす食べ物をある程度とる事も必要ですが、とりすぎると胃腸の働きが弱ってしまいます。特に胃腸が弱くお腹に冷感がある方は要注意です。

私自身、冷え性でおいしい物はついつい食べ過ぎてしまいます。食欲不振になったりお腹を下したりして反省するのですが、、気をつけましょう!