大地リカバリー治療院

院長のブログ(2016年12月)

日々の施術などに綴った院長のブログです。

2016年12月25日(日)
2016年12月18日(日)
2016年12月01日(木)

今日はアップルパイを作りました。

作り方はクックパッドを参考に。

患者様からりんごをたくさん頂き、どう使うか考えたあげく

今までやった事のない「アップルパイ」にトライ!

りんごを5mm角にする所が少し手間ですが、簡単に美味しくできました。

用意するものは、パイシート、りんご、砂糖、バター、シナモンです。

dscf3102

日が短くなりましたね。

当院は冬でも室内を26~27℃に調整しています。今の時期は最低気温が1℃の日もありますね。

窓が多いため、窓枠に断熱材を入れました。また入口の4mm厚の断熱パネルを付けました。

毎朝、室内の温度計を見ているのですが、以前は10℃まで下がった事もありましたが今朝は15℃でした。

大成功です。

また当院のベッドはヒーターが内蔵されており、じんわり温かくなるようにしています。

置鍼中にウトウトなんて患者さんも増えています(^^)/。

心身ともにリカバリーしてもらうよう頑張ります!

dscf3093カパンジー機能解剖学という本を買いました。「カパンディ関節の生理学」という本を持っていましたが、改訂版です。今回は全面カラーになりとても見やすくなりました。カパンジー先生はフランスの整形外科医で数学、物理学、建築、天文学の知識もある博学多才な先生のようです。

生体力学を理解するのにとても分かりやすい本です。今回の改訂で内容も増えています。治療プランを立てるのには解剖・生理学だけでなくどのように関節が動くのか、軟部組織の役割を理解する事はとても重要です。

そもそも理学療法士になりたかったのはヒトの運動に興味があったからでした。体にどんな骨や筋肉や神経がありどのように働くか興味があったのです。原点を忘れず、新しい風を入れて楽しく学んでいきたいものです。