大地リカバリー治療院

院長のブログ(2017年07月)

日々の施術などに綴った院長のブログです。

2017年07月30日(日)
2017年07月16日(日)
2017年07月15日(土)
2017年07月01日(土)

昨日は雨の中、隅田川の花火大会が開かれたそうです。
すごい雨でしたが花火師さんも見に行かれた方もご苦労様です。

私の生まれ育った伊東市では毎年8月10日頃に花火大会があり、住んでいたマンションから見えたので見に行っていました。
小学生の頃、友達と遊ぶ時もロケット花火やねずみ花火などで遊んでいました。
総合病院に勤めていたころ、袋井市である大きな花火大会の特等席(打ち上げ場のそば)のチケットを知人から頂き見に行ったこともありました。すごい迫力だな、と思った記憶があります。

この辺では8/5に朝霞、戸田、上尾で花火大会があるそうです。
花火で心が和む、そんな力があるような気がします。
5日、晴れるといいですね(^^)/

昨日、70代の男性患者様と治療後にトークタイムがありお金について話しました。
その方は「昔は相続で揉めるって事はあまり聞かなかったけど最近は兄弟でも弁護士を通して、とか俺ももらうものはもらうとか、そんな話を聞くね」と言っていました。
どうやら土地の価値が上がり今は田んぼを売れば数百万、数千万になるようなのです。
「資産があってもそれが3代4代続く家はそうそうないようだね」とも言っていました。

確かにお金は無いと困るのですが、有り余るお金や苦労しないで得たお金は軽く使ってしまうのかな、と思います。この点では患者様も同様の考えでした。

仕事関係や友人で経済的に恵まれた人、厳しい人それぞれいますが、経済的に恵まれていても幸せそうでなかったり、厳しい状況でもそれなりに楽しく生活している人もいます。

小さいころから何不自由なく生きているより、多少の困難があった方が味のある人間になりそうな気がします。そういえば最近、魚は半額のものしか買ってないなぁ。

7月も半分終わりました。暑い日が続きますね。
夏の猛暑により体は熱せられ汗をかきます。
東洋医学では汗は血から作られていると考えます。血には体を温める「陽」の役割と体をクールダウンさせる「陰」の役割があります。つまり血はみずから汗に変わり体表に発散させる事で体を冷やしたりラジエターのように体の中を循環して冷やします。
しかし汗をかくのは血を消耗することになり血が減ると冷却能力が落ちて、ますます体内に熱がこもるようになります。消化器に熱がたまると食欲不振や胃もたれ、下痢などの胃腸症状が出ます。心臓に熱がたまると動機や息切れなどの症状が出ます。
では冷やしたらいいのかというと、冷たいエアコンに長時間あたっていたり、冷たい飲み物や食べ物をたくさん取りすぎると上記の胃腸症状がでます。

夏バテは多くの場合、過ごし方によるものが多いのです。

いよいよ2017年の後半が始まりました。早いですねー、もう1年の半分が終わってしまったとは。

6月末から中国語教室に通い始めました。
鍼灸の学生時代に1年強個人レッスンを受けていたのですが、また再開しました。
今回は少人数のグループレッスンで先生は河南省出身のネイティブの方です。
だいぶ忘れているので入門クラスに入りました。

この秋に中国へ行く予定で、ゆくゆく一人で行けるようにしたいと思っています。
小さな目標ですが、目標があると2年後、3年後のイメージが少し見えてくる、そんな気がします。