大地リカバリー治療院

院長のブログ(2017年11月)

日々の施術などに綴った院長のブログです。

2017年11月27日(月)
2017年11月12日(日)

先日実家のある伊東市に帰って父親と食事をしてきました。
父も72歳になり、まず気になるのは「元気かどうか」です。

どうやら血圧が高くなってきたようで、「以前は運動したら下がったけど
今は薬を飲まないと下がらなくなってきた」との事でした。
父自身が血圧を測る習慣がなく、たまたま計ったら200以上あって「これは大変だ」
という事になったようです。
それも自覚症状は全くなかったのでいつから高かったか分からないようでした。
父の教えは「時々は血圧測ったほうがいいよ」との事でした。

運動は必要だという事でほとんど毎日ロードバイクを乗るか小室山を登るかしているようです。

まずは元気にしている事が分かったのが収穫でした。

これは電話では分かりません。

皆さんも気になる人がいたら会いに行きましょう!

 

 

立冬が過ぎ、朝夕は冷え込むようになりました。

当院は毎日ストーブを点けて暖かくしています。

夏では陽気が強く収斂する力より発散する力が勝っていますが

秋から冬にかけて陰気が強く収斂する力が強くなります。

ですから元々うつ傾向の方は「もやもやする」「やる気がでない」など

精神的に不安定となりやすい時期なのです。

東洋医学では心と体は一体のものと考えその現象として「てきぱき仕事ができない」や

「首肩がこる」などの問題が起こります。

全てではありませんが「首肩のこり」を鍼やマッサージで改善すると「頭がすっきりした」や

「仕事がはかどるようになった」などの声を聞く事があります。

セルフケアとして「散歩」がおすすめです。